お留守番できるかな

お留守番できるかな


Posted on 21st 10月, by 中川奈々子 in 育児・子育て. No Comments

お留守番できるかな

自分が小さいころは、両親共働き。
小学校一年生のころから、帰宅すると誰もいませんでした。

でもまあ、周り中そんな感じだったので、
とりあえず近所の公園まで行けば誰かいて、
その子達とあちこちふらふらしながら、暗くなるまで
遊び回っていました。

今だったらどうでしょう。

小学生低学年でお留守番をさせるかどうか、が
議論になっていたりするようですね。

私自身、かなり迷います。長男の時はできませんでした。
一年生になったとき、地域には学童クラブはありませんでした。
私たちはとも働きとはいえ自営なので、
まあ家にいるわけだし、まっすぐ帰ってくればいいんじゃない?
なんて気楽に考えていたのですが…。

親が目の前にいるのに
遊んでくれないとは何事だ!!
という剣幕で大騒ぎ。

今までは5時まで保育園で過ごしていました。
先生もたっぷりかまってくれたし、友達もいるし。

しかし、一年生は帰ってきちゃったら
遊ぶ相手は親しかいない。
自営業の事務所でだらだらとお菓子を食べたり
お客さんに甘えたり、コンビニにつれていけとごねたり。
とても仕事になりません。

これはいかーん!
ということで、次の年、新規学童クラブを立ち上げていただき、
いそいそとお世話になりました。
結局「一人でお留守番はさせられない」という思いで、
五年生くらいまでお世話になりましたね。

二男、三男は、お互いが遊び相手になることもあり、
三年生くらいまで学童クラブへ。
この頃からゲームを買い与えたのですが、
それもあって、二時間くらいは
おとなしく遊んでくれるようになりました。
ゲーム頼りもいかがなものかというところですが…。

今、四男は五歳ですが、反省も込めて、
お留守番の練習をしています。
だいたい一時間くらいなら一人でお留守番ができます。
10分くらいから徐々に伸ばしていって、ですが。
(さらに猫もつけました(^^;)猫がいるとかなり大丈夫です♪)

長男の時にこれだけさせられれば、
ずいぶん違ったかなーとも思います。

ただね、最初の子の時に、
あれだけ「目を離すな!!!!!」
って叩き込まれたから、
母親としては、いつ目を離すべき時かの判断が難しいんですよね。

わが子を信用していないと言う訳ではないんですが、
やはり何かあったらどうしようか、と手放せない。

難しい問題ですよね。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿者:中川奈々子 プロフィール:多摩美術大学卒。ガラス作家・銅版画家・イラストレーター。 現在4人の男の子の子育て中です。 古都金沢でガラス工房を営みながら、日々の古都暮らしや子育てについてあれこれ綴っていきたいと思います。 http://shellstudio.web.fc2.com/index.html http://ameblo.jp/shellstudio/ 遊びに来てね!! HP:shellstudio ブログ:金沢古都暮らし



コメントを残す