こどももそれぞれ

こどももそれぞれ


Posted on 30th 9月, by 中川奈々子 in 育児・子育て. No Comments

こどももそれぞれ

最近、猫の子を飼い始めました。

人間様の子を4人も育てたんだから、
猫の子なんてお手の物~♪
っなんて高をくくってたら、なかなかに手ごわい。

いや、今まで生んだ子の中で、
「シャーっ!! 」とかさ、
「フウーッ!!」なんて
うなった赤ん坊いなかったもの。

この猫の子は、動物レスキューの人が保護して、
2か月ほどかけて、人に慣らしてくれたもの。

「もう抱っこもできますよ」
とのことでした。

「もう」ということは、つまり、
今まで抱っこもできなかったと言う訳だ。
引き取ってから気づきました。

おかげさまで三週間、今は家族の一員として、
いわゆる「猫かわいがり」されて伸び伸びやりたい放題に
暮らしております。

猫の子ですら、手こずるわけですよ。
人の子供が手こずらないわけがない。

先ほども書きましたように、
私には4人の子供がおりますが、
これが同じ夫婦から生まれてきたというのに、
毎度毎度性格も体質も違うのです。

本当に、こどもそれぞれ。

夜泣きする子もいたし、
ほっといたら寝ちゃう子もいました。

抱っこじゃないとピーピー泣いちゃうのも、
お腹さえいっぱいなら、ずっとごろごろしてるのも。

特にアトピーの子は大変でした。
生後一か月検診を待たずに病院へ。
それから何年にも及ぶ長い長い病院通いが始まりました。

耳の聞こえづらい子もいました。
気づくのが遅くてドッキリしましたが、
幸いなんとかなったようです。
お医者さんからは
「この子、ほとんど聞こえていませんよ」
と言われた時はええーっ!!
だってテレビの音も小さいし、呼べば振り返るし…と
いろいろ言ってみました。

色弱が発覚した時は泣きました。
私自身が遺伝子保持者であることを知らなかったのです。
でも、彼らは全然気にしていません。
そして私も今は全然気にしていません。
現代では、就職にも進学にも何の影響もないそうです。
(若干不向きな職業はあるようですが)

成績も長男がほったらかしといて普通だったので、
他の子もほったらかしといたら、
五年生でもカタカナの怪しいことが発覚して
仰天したり。

同じようにほったらかしといても
成績優秀者もいるので、
まあ、本当におのおの向き不向きが見事にあるんだなあと
感心してしまいます。

親は全部で二人しかいませんし、
それぞれ人生を一度しかしていません。

個性豊かな彼らに、
絶対成功するお得な人生のスペシャルテクを教えることもできません。

その場その場で、
できる限りの対応をしてやることくらいが関の山なんですね。
親は大それたことはできないんです。

猫の子に、足元にじゃれつかれながら、
そんなことを思いました。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿者:中川奈々子 プロフィール:多摩美術大学卒。ガラス作家・銅版画家・イラストレーター。 現在4人の男の子の子育て中です。 古都金沢でガラス工房を営みながら、日々の古都暮らしや子育てについてあれこれ綴っていきたいと思います。 http://shellstudio.web.fc2.com/index.html http://ameblo.jp/shellstudio/ 遊びに来てね!! HP:shellstudio ブログ:金沢古都暮らし



コメントを残す