なんで寝ないの?

なんで寝ないの?


Posted on 30th 9月, by 中川奈々子 in 育児・子育て. No Comments

なんで寝ないの?

赤ちゃんが生まれて、ほわほわの新生児を眺めつつ、
みんなに「おめでとう!!」のシャワーを浴びて、
さあ、いよいよ退院。

今まで看護婦さんが手伝ってくれていた
沐浴も、おむつ替えも、さらにはご飯の支度も洗濯物も
自分でやるようになって、はたと気づく。
「これって…おめでとうとか言われてはしゃいでたけど…」
そう、思ったよりも大変な世界へ来てしまったわけです。

生まれるまでは、小さくて初々しいベビー用の家具や、
真っ白なベビーウェア、もうすぐ会える小さな生命への
愛しい思いでいっぱいだったはずなんですが。

顔をマッカッカにして、昼夜問わず、ギャーギャー泣いたり
のけぞって暴れたり、ぴゅーっと吐いて親を驚かせたり、
それには飽き足らず、
う○ちを横もれさせたり背中まで漏らしてみたり、
突然40度の高熱を出してビビらせたり、と、
まあやれるだけの悪行の限りを尽くす、
大変なお代官様の降臨だと気づくわけです。

そんな彼らの真の姿に気付くのに、だいたい二か月。
かわいいかわいい、いや、きっとかわいいんだろう、
かわいいはずだ、だってみんなおめでとうって
言ってるし、待ち望んだ赤ちゃんだし…。

そんな魔法が切れてくる頃です。

実は科学的にもそうらしくて、
女性は赤ちゃん産んでしばらくの間、アドレナリンが出っぱなしなんだそうです。
しかも、記憶もあいまいになるそうです。
つまり、興奮して幸福感でいっぱい。
自分が何をさせられているのか、
何が何だかわからないようにさせられているのです。

そういう便利に機能が終わるのがだいたい二か月目。
体力も限界になってきて、はたと気づく。

ものすごい大変なんですけど。

頼りの旦那様も、初めての育児にはどう参戦したら良いのかわからなくて、
育児書を読んだまんまのオリコウサンなアドバイスなどしてくれる。

そして、
「おーい、赤ちゃん泣いてるよ。おむつじゃないの?」
なんてのんきな掛け声をしてくるもんだから、
思わず「そう思うなら自分でやってくれよ」と心の中で絶叫。
わかりますー。涙がこぼれてしまいますね。
「静かにさせてくれよー」
なんて言われようものなら、まだ新婚ほやほやだというのに、
ふと殺意と離婚という言葉がよぎったり。
いけません、早まっては!!(笑)

絶賛絶叫阿鼻叫喚中のわが子に、
「なんで寝ないの?」なんて切ない質問をしちゃいますね。
はい、理由なんてありません。
身もふたもありませんが、ありません。

おかーさんの手に負える話ではございません。
貧困はなぜなくならないの?
というレベルです。

世の中のすべてのおかーさんに、高らかに言いたい、
それはすべて、あなたのせいではありません。
地震、雷と一緒な天災レベルです。
対応するのが精いっぱいで、
まさかその理由を暴いて防げるなんてことは、
100%ないと思っていていいものです。

あなたは臨機応変に、
その場その場で生き残る選択をしてくださいね。
なにしろ、防ぎようもなく、突発的にやってきて、
いつ終わるともしれない「天災」なんですから!!

お互い命を守る行動をして、生き延びていきましょう!



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿者:中川奈々子 プロフィール:多摩美術大学卒。ガラス作家・銅版画家・イラストレーター。 現在4人の男の子の子育て中です。 古都金沢でガラス工房を営みながら、日々の古都暮らしや子育てについてあれこれ綴っていきたいと思います。 http://shellstudio.web.fc2.com/index.html http://ameblo.jp/shellstudio/ 遊びに来てね!! HP:shellstudio ブログ:金沢古都暮らし



コメントを残す