カブトムシはいいけどカミキリムシはダメ?

カブトムシはいいけどカミキリムシはダメ?


Posted on 19th 8月, by 中川奈々子 in 育児・子育て. No Comments

カブトムシはいいけどカミキリムシはダメ?

我が家は大変に自然豊かな地域にあります。

裏の川にはアユもカニもごりもウナギも(噂ですがね)います。
庭はほぼ森というかジャングルのような体たらくですので、
カブトムシ、クワガタ、ホタル、セミ、バッタはいうに及ばす、
歓迎されないところでは15cmクラスのムカデやマムシ、野生猿や熊など
猛獣猛虫がわんさと暮らしています。

5歳児を「プールへ連れて行く」という約束をしていたのですが、
裏の川につかってればいいじゃん!
どうせプールには魚もカニもいなくて混んでいるんだからさ!
と親は強引に川へ沈めております。

「いやーん、プールへ行ってみたいの!」
そうだよね、文化の香りを享受したいんだよね、キミも。
ただ自然水につかっていたいんじゃなくて、
なんかこう、ウォータースライダーとか、波の出るプールとか、
なんかステージでイベントがあったりするやつ。

わかっていますが、どうも駐車場から並ぶところなんか
行きたくないんですよー、おかーさん。

若い近所の大工のおとーさんが、
かわいい息子が「カブトムシが欲しい」というのだそうな。
それで、夜な夜な「カブトムシハント」にお出かけする。
ついでだから、と我が家の息子も連れ出してくれる。

一時間ほどその辺をうろうろして帰ってくるのですが、
けっこうな数の親御さんがうろうろしているため、
カブトムシ(♂)は品薄。なかなか拾えません。

我が家の周りは「カブカブハンター銀座」です。
夏は夜中明け方、ハザード出して止まってる車が結構あります。

カブトムシ(♀)や、クワガタ(♂)ならまあまあ拾える。
まあ毎回お茶を濁して帰ってくるのですが、
毎日2、3匹を捕まえてはちいさい虫かごに押しこめてます。

調べるとエサはバナナと。

と言う訳で、一週間もすると、
なんかうじゃうじゃして気持ち悪い異臭のする物体の出来上がり。

ブームが去ったころにそっと「森へお帰り」とやるのはおかーさんの係です。

で、ですね、
先日車に乗った際に、ばかでっかいカミキリムシがくっついていたのです。
若い大工のおとーさんも
「今年はカミキリムシが大発生」と言っていました。

「おっ、すごいのがいるじゃん。これ虫かごに入れたら」
と息子に進めると、なんとまさかの
「ギャーッ!!」
悲鳴と号泣、おかーさんのいじわるー!という怒号。

ええー、カブトムシがオッケーでカミキリムシはアウトな訳?
なんて難しいラインが引いてあるんだ。
おかーさんには両方とも同じに見えるぞ。

…おかーさんが子供心に対して無理解すぎるのか?



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿者:中川奈々子 プロフィール:多摩美術大学卒。ガラス作家・銅版画家・イラストレーター。 現在4人の男の子の子育て中です。 古都金沢でガラス工房を営みながら、日々の古都暮らしや子育てについてあれこれ綴っていきたいと思います。 http://shellstudio.web.fc2.com/index.html http://ameblo.jp/shellstudio/ 遊びに来てね!! HP:shellstudio ブログ:金沢古都暮らし



コメントを残す