川の字で寝る?!それとも。。。

川の字で寝る?!それとも。。。


Posted on 28th 3月, by アップル in 妊娠・出産, 育児・子育て. No Comments

私が子育てをしていく中で、アメリカと日本の文化の違いを感じたのは沢山あります。離乳食だったり、沐浴だったり、やはり同じ人間でも昔からの風習はあるものですよね。

さて、日本は、出産した後は一週間位、病院で滞在できますが、アメリカは最大で3日です。帝王切開の場合は4日だったかと思いますが、早ければ出産したその日に帰ったり、翌日帰ったりします。アメリカではこれが普通なのです。その分、日本と違って殆どの人が無痛分娩での出産な為、翌日にはケロっとしてるのよ手 (チョキ)

さて、日本では病院での一週間、美味しい食事が出たり、看護婦さんが赤ちゃんをみてくれたり本当に至れり尽くせりですよね。アメリカも、病院、看護婦さんによっては、お世話をしてくれます。また、殆どの日本人の人は、母方の実家で産後も過ごす場合が多いですよね。アメリカは、そこはちょっと違うのよね、両親がお家にやってくる場合が多いです。

題名と話がずれたけど、さて、我が家は病院で数日(本当に数日)過ごした後、自分の家に戻ってきました。赤ちゃんはと言うと、勿論、赤ちゃん専用のベットで、そのベットは私達の寝室に置いたよ。夜中の授乳やオムツ替えも必要だし、同じ部屋の方が楽だかねやや欠け月

だけど中には、病院から戻ってきたらお家に赤ちゃん専用の部屋に赤ちゃんを寝かすのです。アメリカは、赤ちゃんは別室で寝かす事が多いのです。勿論、泣いたら、お母さんが赤ちゃんの部屋に行って授乳やオムツ替えをします。ちょっとめんどくさいよね。アメリカは小さい頃から、赤ちゃんの頃から、自立させようという目的?の為に別室で寝かすみたい。最初は、泣くけど、段々一人で寝る事に慣れて泣かなくなるんだって。

で、我が家は最初の一ヶ月は、赤ちゃんを赤ちゃん専用のベットで寝かしつけてたんだけど、段々めんどくさくなって、同じベットで川の字で寝る事にしたの。その方が、寝ながら授乳が出来る、これ、私が楽なのよね。赤ちゃんもミルクを飲みながら寝るから、赤ちゃんも楽。また、私達が傍にいる事を感じれるから、赤ちゃん自身もぐっすり寝てくれるのよね。まぁ、これは赤ちゃんによりけりだよね。一緒に寝てても夜泣きがある場合もあるし、ない場合もあるし。

実は、アメリカでは、赤ちゃんと一緒に寝る事はいけない事って言われてるの、寝ている間につぶしちゃう、で、赤ちゃんが亡くなっちゃう場合があるかもしれないからって。でも、私は長女も二女も(二女はいまも一緒に寝てるけど)一回もつぶした事はないわと、言うより、そこは母親、赤ちゃんが隣にいるって思うと、実は深い眠りにつけないんだよね、寝ているけど、実はどこかで起きてるんだよね。母親って凄いよね。まぁ、男の人は、赤ちゃんがいても、ガーガー寝てるけどねふらふら

でね、川の字で寝ている事を知った主人の両親は、あまり良い顔をしないのよね。だってアメリカでは駄目だと言われている事だからさ、だけど、一緒に寝る方が楽だし、赤ちゃんも安心するし、それに今しか一緒に寝れないじゃない、そのうち、「一人で寝るから」って言われるんだものね、あぁ、悲しい。。。泣き顔

 



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿者:アップル プロフィール:アメリカ在住。 アメリカカルチャー、日本カルチャー、両方を取り入れて子育て中。



コメントを残す