泥と水が大好き!

泥と水が大好き!


Posted on 21st 10月, by 中川奈々子 in 育児・子育て. No Comments

泥と水が大好き!

子供が大好きなものってなんだと思いますか?
これさえ与えておけば、一時間くらいは幸せ♪というもの。

はい、答えは「泥と水」です。

最近の暮らし、普段の暮らしでは、なかなか触らせてあげられなくなりましたね。

保育園や幼稚園では時々「泥んこタイム」などと銘打って、
庭に泥んこプールを作って好き放題させてあげるプログラムなどがあったりします。

私が小さかった時は、毎日泥遊びと水遊びでした。
名前は違うんですよ、「ままごと」だったり、「街づくり」だったり、
「お団子屋さん」だったり、まあ、たまに「戦争」だったりしましたが。

やってることはあまり変わりません。
とにかく土をこねて、団子を作り、水をじゃあじゃあ出して、
ゲラゲラ笑う。
泥も水も、何かに見立てて食べる真似をしたり武器にして投げつけたり。
飽きもせず、延々とやっていたことを思い出します。

今、わが子の様子を見ていると、
なかなか泥んこ遊びや水遊びをさせてあげられません。
靴も服もどろどろになって帰ってくるのがイヤだから。

うーん、なんだかさみしい理由ですよね。
それくらいならさせてあげなよー、と自分に言いたくなります。

我が家には、そこそこ広い庭があるのですが
(まあ庭というか荒地ですね)
子供たちはあまり庭で遊ばない。
さらに言えば、裏に川があるのですが、
それもあまり入れさせない。

学校から帰ると、家に入って、着替えて、ゲーム。
お休みの日も、みんなでお出かけして、
帰ってくると「ゲームしていい?」
親も疲れているところ、便利なので「いいよ」と言ってしまう。

本当なら、そのまま庭に放置して、
好きなようにちゃんばらしたり泥んこごっこを楽しんだりしてほしい。
川で石を投げたり走ったりして遊んでほしい。

でも、それを禁じているのは私自身なんですよね。
川は危ないから、泥んこは汚れるから…。

子供の大事な遊びを取り上げて、ゲーム機を渡し、
依存症にしてしまってから、
「いうこと聞かないとゲーム禁止だよ!!」と
脅し文句に使う。
自分が楽をしたいがために。

本当なら、子供たちには泥と水をたっぷりと与えて、
好きなことを自由にさせて、
解放された、のびのびとした心を持ってもらいたい。

ゲームをクリアする喜びではなく、
正解のない世界での自由な喜びを与えたい。

しかし洗濯するのは私だ。
悩むのは怠慢ですかねえ。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿者:中川奈々子 プロフィール:多摩美術大学卒。ガラス作家・銅版画家・イラストレーター。 現在4人の男の子の子育て中です。 古都金沢でガラス工房を営みながら、日々の古都暮らしや子育てについてあれこれ綴っていきたいと思います。 http://shellstudio.web.fc2.com/index.html http://ameblo.jp/shellstudio/ 遊びに来てね!! HP:shellstudio ブログ:金沢古都暮らし



コメントを残す