現代っ子はサバイバー

現代っ子はサバイバー


Posted on 11th 6月, by 中川奈々子 in 学校情報, 育児・子育て. No Comments

現代っ子はサバイバー

先日、緊急連絡網でお電話がありました。
あら珍しい。
「○○町でクマが目撃されたそうですよ。なので、お子さんの一人での外出は控えてくださいとのことです」

またですね。

何年か前、全国的にクマ出没でニュースになりましたが、
我が家の地域ではそれからは毎年恒例っぽくなってきました。

なにせ、数年前に、小学校の敷地内で、先生の車をひっかいて逃走。
その後、小学生の家の柿の木に登っているところを発見され、
そこのおじいちゃんが
爆竹で追い払うという冒険活劇があったのです。

去年かおととしには公園に出没、
マラソン中に襲われてけが人が出ています。

やはり相当に怖い!!

とは言え、
小学生に「ひとり外出禁止」というのもかなり面倒くさい!

登下校は車で送迎です。朝7時半過ぎはちょっとした通学ラッシュ。
お友だちのウチへ行く、といっても車で送迎せねばなりません。
共働きのご家庭ではどう対応しているのでしょうか。

そして、学童クラブへ向かう時はたいてい複数で歩きます。
その際、頼みの綱が「熊ベル」です。

イメージとしては、外国の乳牛が首に下げてる「カウベル」と思ってください。
あー、そうか、牝牛が下げてるから「カウ」「ベル」なのね。
今気がつきました。

基本同じものです。
下げてるのは熊じゃなくて小学生ですけど。
「熊ベル」じゃなくて「チルドレンベル」とか「スチューデントベル」とかに
なりますかね。

で、でかいので、当たり前ですが、音もかなりのモノ。
もちろん、この音を聞いて熊が逃げていくという役割のものですから、
大きな音がしないとダメなんですが、

「ちりーん」「ちりーん」「ちりーん」
「ちりんじゃりんちんちんちんちん」←走り出した

小学生が群れで歩くと大迫力。うるさいなんてものではありません。
大人は装着不可ですよ。これを道中ずっと聞きながら歩く。
小学生は偉いなあ、なんて思ったりしました。

これを関東圏の友人に話すと、
「こちらの子どもは防犯ベルだよ」
とのこと。

そうですねえ、そう言えば、こちらでも入学祝?に
防犯ベルを頂きました。つけていませんが。

熊とヒトとなら、どっちが怖いかしら。
ヒトのが怖いかもしれないですね。

自分の身は自分で守らねばなりません。
今の子どもたちは毎日がサバイバルだなあ、と
しみじみ感じたのです。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿者:中川奈々子 プロフィール:多摩美術大学卒。ガラス作家・銅版画家・イラストレーター。 現在4人の男の子の子育て中です。 古都金沢でガラス工房を営みながら、日々の古都暮らしや子育てについてあれこれ綴っていきたいと思います。 http://shellstudio.web.fc2.com/index.html http://ameblo.jp/shellstudio/ 遊びに来てね!! HP:shellstudio ブログ:金沢古都暮らし



コメントを残す