苦手な子

苦手な子


Posted on 4th 11月, by アップル in ママ友・仲間, 育児・子育て. No Comments

冬に備えて一階のカーテンを変えた我が家です、はい手 (チョキ)
いえね、我が家のカーテンは一応、風水に基づいて選んだカーテンなの。色ね。でも夏に母が遊びに来た時に「これじゃ、冬場は寒いわよ、薄すぎ、冬は冬用のカーテンしてよね」と言われ、そのままにしていたけど、
ビデオチャットやメールをする度に「カーテンどうした?」と言われるものだから、今朝、お店にいって厚手のカーテンを買って変えました。
それはさておき、

長女は幼稚園に行き始めて、クラスの女の子ともそれなりに仲良くしています。ってもクラスメイトは6名、4名が女の子だから、仲良くするもないんだけどさ。
私も頑張って、お母様達と話すようになったりしております。お母様達も凄い、人がよくて接しやすいし、良かったわ。
でね、先日、お友達の家で、ハロウィンパーティをやったのね(ハロウィンの数日前にね)
そこには幼稚園で同じクラスの子もいれば、一つ上の子もいるし、幼稚園にいない子もいるし、、全部で10名もいなかったけど、それ位。

長女はとにかく、言葉を発しないの。恥ずかしいのかなんて声を出していいのか分からないらしくて、一人でもくもくと遊んでいたり、
お友達の後を着いて歩いたりしてたっけ。
でね、長女が一人でおもちゃの乳母車を押していたのさ。その乳母車には3つのカボチャの入れ物がかかっていたの。
それをみた一人の女の子が長女に向かった何か言ったらしくて、私にはなんてその子が言ったのか聞こえなかったし、
でも、その後、長女すぐ泣いちゃって。それを見たその子のお母さんがその子に「駄目だよ」って少し注意してくれたのね(それは本当にありがたかったよ)
で、私は長女に「どうしたの?、何でないてるの?」って聞いても泣くばかり。
予想は、長女が押している乳母車に3つもカボチャの入れ物がかかっていた事にたいしてその子は何かしら言ったんだと思う。しかもその2個はその子の家のカボチャの入れ物なのよ!
だからかな。

でも、こんな時、私もどーしていいのか分からなくてさ、「泣いているなら帰ろう」って言っちゃったのよ。でも、よくよく冷静に今考えると帰る必要なんてないよね。
だって、長女に何かを言った子は既にお母さんに注意をされて、私に誤ってくれた訳だしさ。
でも、その日以来、長女はその子をみると後ずさりするようになっちゃうって、先日も皆で、家周りをした時も(ハロウィン当日ね)その子もいたけど
長女は引き気味だったわ。
でもこればっかりは長女がゆっくり時間をかけてその子と距離を縮めるなりしないとね。って思うけど、
でも反対に、無理に仲良くならなくてもいいかなって思ってる。皆で遊ぶ分には支障はないしね。
長女も、少しずつ言葉を発しながら自分の意見を言いながら遊んでくれると嬉しいけどね。

でも、私も小さい頃、苦手な子っていたよ。うん。いたいた。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿者:アップル プロフィール:アメリカ在住。 アメリカカルチャー、日本カルチャー、両方を取り入れて子育て中。



コメントを残す