つわりの色々

つわりの色々


Posted on 22nd 8月, by ももみ in 妊娠・出産. No Comments

妊娠中のつわり、色々あります。

①吐き気・嘔吐

②頭痛

③食欲減退(または増進)

④眠気

等々、妊娠初期の4・5週くらいから起こり、14週位までに落ち着くのが一般的ですが、中には妊娠後期にまで

つわりが続く妊婦さんもいるそうです。

 

私の場合、一人目を妊娠していた時は、仕事をしていたので、風邪を引いたのとつわりがダブル打撃で、

実家に1か月ほど里帰りしました。

咳が止まらず、嘔吐をし、出血をしてしまって、もうダメかと思った時期もありました。

ですが、毎日仕事があったので、気が紛れて、つわり自体は軽かったように思います。

つわりの症状が出る時は、たいがい匂いがきっかけとなり、吐き気がします。

冷蔵庫を開けるとき、生ごみを処理するとき、おじいちゃんの加齢臭をかいだとき、ウエっとくるんです。

つわりで苦しんでいると、旦那さんは家事を手伝ってくれたり、

子供も優しくしてくれたり、ちょっと楽チンだったりしてハートたち (複数ハート)

精神的な甘えも影響しているような気がします。冷や汗 (顔)

 

そんな私のつわりを軽くする方法は、

①気持ち悪くなったら、柑橘系のアメを舐める(ノンシュガーのレモン味の葉酸キャンディーがオススメ。

でも、一日に舐められる量が限られているので要注意です。一般的なノンシュガーアメでも可ぴかぴか (新しい)

②自分のつわりは軽い、早く終わる、とても安産、元気な赤ちゃん、と自分に言い聞かせ、手帳のようなものに書き綴る。

(潜在意識に深く刻み込むことで、自分自身にマインドコントロールをかける。すると、不思議とつわりが少し軽くなりますぴかぴか (新しい)

③自分が好きな事に没頭する(韓流ドラマを見ている時は、つわりを感じません。また、歌を歌ったり聴いたりするのも有効ですぴかぴか (新しい)

④心の許せる友人と会う(長時間は負担がかかるので、短時間。でも、緊張状態にある時にはつわりは忘れる傾向にありますぴかぴか (新しい)

 

つわりがあるのは、お腹に赤ちゃんがいる証拠。とても幸せなことなんだと、気持ちを切り替えるだけで、

どんよりした気持ち悪さも、少し和らぐような気がします。猫2

今、この瞬間、つわりに苦しんでいる妊婦さんがきっと沢山いるはず、と思うと、マラソンランナーのような気持ちになり、

よっしゃ、頑張ろうパンチって思い直す、今日このごろです。

 



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿者:ももみ プロフィール:イラストレーター。 アトピーと、数々の食物アレルギーを持っている2歳の娘のママ。



コメントを残す