初夏(6月・7月)生まれの赤ちゃんの出産準備

初夏(6月・7月)生まれの赤ちゃんの出産準備


Posted on 28th 3月, by きよママ in 妊娠・出産. No Comments

 我が家の長男が生まれたのは、暑い夏を迎える直前の6月末。

雨が降ると肌寒かったり、晴れる晴れと真夏と同じくらいに暑くなったり・・・。

どんな服を何枚準備したら良いのか、悩みに悩んだ結果、買った服と、活用度合い、服以外で活躍したもの、しなかったものをまとめてみましたdouble exclamation

※いずれも新生児期〜2ヶ月までに着用したものです。

※枚数は、出産前に購入した枚数(産後に買い足した枚数)です。

※居住地は東京都です。

チューリップ お洋服 チューリップ

  •  短肌着 ・・・ 5枚(+0枚)
  •  コンビ肌着 ・・・ 3枚(+7枚)
  •  長肌着 ・・・ 2枚(+0枚)
  •  カバーオール ・・・ 2枚 (+1枚)
暑い夏には、短肌着が活躍するハズ!と思って、多めに購入したのですが、案外、使用しませんでした。
いくら外が暑いとはいえ、室内でエアコンを使用していることが多いですし、2枚重ね着するには、ちょっと暑くてかわいそう・・・。
結局、一枚で着られて、赤ちゃんがあんよを動かしても、お腹が出ないコンビ肌着が一番安心で、大活躍でしたわーい (嬉しい顔)
短肌着は、寒い日にコンビ肌着の下に重ねて着せたりしました(が、あんまり活躍せず。)
長肌着にいたっては、もしかすると、一度も着せてないかも・・・冷や汗 (顔)
カバーオールは、薄手の退院やお宮参り用とお出かけ用を、一枚ずつ購入しておきました。
産後お出かけ用(行く先は主に病院・・・涙)を一着買い足しましたが、普段のお散歩は、お家で着ているコンビ肌着で充分でした。
新生児ちゃんが着るサイズ(だいたい、〜50センチ)は、あっという間にサイズアウトします。かわいいものが多いので、ついつい何枚も買いたくなりますが、児童館やお友達とのお出かけが頻繁になるまでは、あまり枚数を揃えなくても足りちゃうので、ぐっと我慢が必要かも。
チューリップ お洋服以外 チューリップ
  •  くつ下 ・・・ 3組
  •  ミトン ・・・ 1組
  •  スタイ ・・・ 5枚
  •  帽子 ・・・ 3個
  •  ケープ ・・・ 1枚
  •  アフガン ・・・ 2枚
くつ下は、退院時と通院以外で履くことは無く冷や汗 (顔)
普段のお散歩時には、暑いのでほとんど履かせずにいたら、あっという間に、足も大きくなって、ほとんど履かずにサイズアウトになりましたたらーっ (汗)
ミトンもお祝いで頂いたものが1組ありましがた、あまり顔を掻いたりしない子だったので、一度しか使いませんでした。
スタイは、新生児期には、全く不要で、首座り後からしか使いませんでした(首座り後は、大活躍double exclamation
帽子は、退院・お宮参り用のお洋服とセットの白いヒラヒラのがひとつありましたが、お宮参り以外では使用せず。
普段のお散歩用も、暑いので、ケープなどで日よけをしてあげて、帽子はほとんど被せませんでした。
ケープは授乳用のものだったのですが、抱っこ紐での外気浴・お散歩時に、日よけとして使用しました。
アフガンは、お出かけ時に限らず、お昼寝の時にさっとお腹にかけたりして、日常使いしました。
薄手のものと厚手のものと用意しておいたのですが、どちらもまだまだ活躍中ですハートたち (複数ハート)
チューリップ その他 チューリップ
  •  ガーゼハンカチ ・・・10枚
  •  授乳まくら ・・・ 1個

新生児期には、よだれもほとんど出ないので、ガーゼハンカチは10枚で充分でした。(首座り後に30枚買い足しました)

授乳まくらは、中に保冷剤(ジェルのようなもの)が入れられるものを購入しました。

夏場の授乳は、暑いdouble exclamation本当に暑〜いdouble exclamation

この授乳まくらなしには、授乳したくないくらい、活躍しました。授乳時だけでなく、暑い日の抱っこ紐(横抱っこ)でのお散歩時も、赤ちゃんの下に敷いてあげたりして使用しました。

※キンキンに冷やしてしまうと嫌がりますので、ほどよくヒンヤリにしてあげてました。

 



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿者:きよママ プロフィール:



コメントを残す