第2子妊娠が発覚!と同時に青ざめるママ

第2子妊娠が発覚!と同時に青ざめるママ


Posted on 17th 8月, by ももみ in 妊娠・出産. 2 Comments

2人目を何歳差にするか、ママ友達の間ではよく話題に出ます。

2歳差派4歳差派一人っ子

だいたいこの3パターンに分かれます。

2歳差派のママの主張は、「子育てが一気に終わるのがいい」「上の子と下の子の遊び方に大きく差が生まれない」

4歳差派のママの主張は、「入学式がカブらない」「上の子が下の子の面倒を見てくれる」

一人っ子派のママの主張は、「一人育てるのに手いっぱいなのに、これ以上ムリ」「つわり・陣痛・出産が辛すぎて、もうイヤ」

 

私は、兄との歳の差が4歳だったので、自分の子供も4歳差がいいなぁと、漠然と思っていました。

我が家は、完全避妊派なので、作ろうと思ってからのチャレンジを「解禁」といいます。(あゆ釣りかっ!)

4歳差だと、その解禁は6月からなのですが、夏はビールがとってもウマい時期。るんるん (音符)

ママとしては、もう少し秋にずれこんでもいいのかな、なんて思っていました。

1人目が、不妊症と宣告されてから、母にススメられたジュースを飲んで、奇跡の懐妊だったので、

2人目もあやかりたいと、1か月前くらいから、今度は自分で買ってせっせと飲んでいました。

今回は、基礎体温なんか全然つけず、排卵日の計算もせず、

家族旅行で、一回だけチャレンジをしました。猫2

ぽんしゅ記念館で、日本酒の試飲もしちゃったし、お酒も2日に1回は飲んでいました

アイスコーヒーが大好きで、毎日カフェインも摂取していました。

家に帰ってから、念のため排卵日計算をしたら、「妊娠の可能性は低いです」

なんて書かれていたもんだから、安心してその生活を続けていました。

先日なんて、スターバックスコーヒーの株主優待チケットをつかって、

エクストラ コーヒー コーヒー ジェリー フラペチーノ VENTI(一番大きいの)

生クリームを追加、キャラメルソース乗せ、チョコチップ入り

を、鳥肌を立てながら、もりもり食べてしまいました。

 

出血をしたのは、夏祭りに親子で行った時のことです。

ジャズを聞きながら、B級グルメを堪能していたら、なんとなく違和感が。

確認すると、茶色い出血が少々。

生理の予定日だったこともあり、トイレで、娘のトイレトレーニングパットを拝借し、

「よっしゃ!飲むぞ!!」

と、生ビールを2杯。

でも、翌日生理は始まりませんでした。

第一子目の妊娠判定に使った、「CHECK ONE」(生理1日目から妊娠判定が出来ます)

を、そそくさと探して「ちょっと行ってきます・・・」

と、トイレへ。

使用期限を2年も過ぎていたのですが、判定は「陽性」

あわわわわわわっ!!!

自分の行動を思い返して、青ざめました。げっそり (顔)

 

 

 

 



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿者:ももみ プロフィール:イラストレーター。 アトピーと、数々の食物アレルギーを持っている2歳の娘のママ。



“第2子妊娠が発覚!と同時に青ざめるママ” への2件のフィードバック

  1. 中川奈々子 より:

    わわ
    このあと気になりますね!!
    どうなったんでしょうか…

    私は第四子のとき、妊娠初期二週間くらい出血したままでした。それで「あー長い生理だ」とか思ってて…

    妊娠に気づいたのがけっこう遅かったです。とほほ。

    • ももみ より:

      コメント、ありがとうございます。
      初期の出血はよく聞きますが、
      生理の出血と勘違いする位の量が出ていたということですか!?
      4回もお産を経験されている中川さん、すごいです。

      この続きですが、今日記事にアップしました。
      毎日、子育ての楽しい記事で賑わっているネットに、重苦しい記事を載せてしまいました。
      次回の記事は、気持ちの整理のために少し間を置く予定です。
      また戻ってきますので、よろしくお願いします。

中川奈々子 にコメントする