季節のめぐみ

季節のめぐみ


Posted on 14th 6月, by 中川奈々子 in 育児・子育て, 食事・料理. No Comments

季節のめぐみ

毎年この季節が大好きです。
梅雨が好きっていう訳ではないんですが、
その雨の合間の晴れ間がいいですよね。
ちょっと汗ばんだりして。

そして、おおー季節が変わったんだなー、と思うことはもうひとつ。

そう、世のお母様方待望 ( 私が切望しているだけか? ) の、
新じゃがと新たまねぎ、そしてきゅうりの登場です!

私は、特にきゅうりに関しては、この時期まで待って暮らしています。
朝採れたきゅうりが食べられる贅沢は、今だけなんですから。
(なんて言いながら、私自身は実はちょっときゅうりが苦手…)

子どもたちにはできるだけ季節の味を教えたい。
テーブルから、季節の移り変わりを感じられるような日々を過ごしたい。

日々たいしたことを考えて暮らしているわけではないのですが、
食を預かる身としては、この辺くらいはちょっぴり心砕いておきたいな、と
思ったりします。

子どもたちには、「食育」という名の教育とまでは行かない程度の、
ささやかな毎日の中での幸せを、見つける目を育ててあげたいのです。

これから山のように採れるのだから、
一年分のきゅうりは今から食べなさい!
ということで。

新じゃがも、こちらは今だけのスペシャルテイスト。
ジャガイモというのは普段から、日々のメニューに欠かせないありふれた食材ですが、
この新じゃが独特の味わいは別物ですよね!

塩茹でも素敵だし、肉じゃがもいい! 
お小さい方々を素揚げして甘辛く煮っ転がしたのも最高!!

また、我が家では、冬の間はポテトサラダがほとんど食卓に出てきませんので、
( ほら、きゅうり買わないから )
子どもたちから熱狂的なラブコールがあります。

そして、ちょっと面白いお話。

去年食べ損なって、芽が一杯出ちゃったジャガイモを、
庭をほじくって埋めたんです。
本当にいい加減に。肥料だってやったんだかやらないんだか、という感じ。

そうしたら、なんとけっこうな量のジャガイモが採れたんですよ!
我が家では、子どもとわいわい言いながら掘る、初夏の楽しいイベントになりました。
ちょっと隙間のあるご家庭には、おススメの遊びですよ。

食べ物は人の体を作る基本です。
どうやって作られているのかを知ることは、とても大事なことだと思います。
その道程を知って、それに携わる人の力を知って、初めて感謝が生まれる。
私はそんな風に思います。

いつでも美味しいものが手に入る現代ですが、
私は、食べ物を選ぶ傲慢さがちょっとだけ気になるのです。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿者:中川奈々子 プロフィール:多摩美術大学卒。ガラス作家・銅版画家・イラストレーター。 現在4人の男の子の子育て中です。 古都金沢でガラス工房を営みながら、日々の古都暮らしや子育てについてあれこれ綴っていきたいと思います。 http://shellstudio.web.fc2.com/index.html http://ameblo.jp/shellstudio/ 遊びに来てね!! HP:shellstudio ブログ:金沢古都暮らし



コメントを残す