2泊3日の旅行

2泊3日の旅行


Posted on 17th 9月, by アップル in 子供の健康, 育児・子育て, 食事・料理. No Comments

夕飯にアメリカ料理を食べたけど、何だかいまいちで(普通に美味しかったのよ)その後、ガッツリラーメンといくら丼をたいらげた私です、はい手 (チョキ)

いえね、今日の題名の通り、我が家小旅行に行っておりました。カナダ・バンクーバーまで行ってたの、しかも車。っても3時間ちょっとで着いちゃうんだけどね。長時間車に乗るのは辛いけど、でも幼い子供二人、特に問題なく旅行は終えました。
さて、旅行といえば、観光もそうだけどやはり美味しいものを食べたいわよね。

驚いたのがバンクーバーって大都市なのね。勿論、私達が住んでいるワシントン州も都市なんだけどバンクーバーは大都市だったわ。2年以上、日本に里帰りしていないから大都市に驚いてしまった私だけどさ。
バンクーバーはそれなりに治安も良いのよ、だから昼間だけど子供と歩いていても安心。ほら、アメリカってちょっと路地を入ったら、なんだか不気味ーってのがあるけど、バンクーバーはそれはなかったわ(私が知らないだけ?ってのもあるけど)
だけど、いつも車で移動しているじゃない、だから歩くのが大変、人をよけながらね。東京にいた時は、すんなり人をよけながら、スーイスーイ走る人歩いていたのに、なんだか田舎もんみたいな感じだったわ、私。。。

でね、がっつり食べてきました。何とバンクーバーに牛角があったのよー。これには感動。勿論、アメリカにも牛角はあるのよ。確か、ロサンジェルスとかにはあるはず。でもワシントン州にはないのよね。早速、牛角に行っちゃったわ。
我が家の3歳ちょっとの長女は食べる食べる、いいのよ。たーくさん食べてくれる方が、でも限度ってのがなくてひたすら食べるのよ。そして、先日一歳を迎えた次女もこれまた食べる。勿論、味の濃いものは食べさせません!白米をひたすら食べては、途中で小さな肉を食べる、、そして白米。。。ご飯を与えてないと、騒ぐのよ。。。恐竜か!って感じだけど、とにかく食べるのよね。

子供が小さいと食べるものってとにかく気を使うじゃない。まして、異国の地。そんな時、白米があると本当に安心するよね。まぁ、仮に白米がないばあい、そんな時はバナナとかフルーツを食べさせてるけどね。
後は、日本の赤ちゃん用のお菓子を与えるかな。長女はもう3歳だからそれなりに色々な食べ物が食べれるけど(それでも味の濃いものは食べさせてないし、甘いものも大量には与えてないけどね)
次女はまだまだ離乳食+母乳だからね。
まぁこの2泊3日の旅行では、そんなにご飯にこまーったって事はなかったかな。それでもちゃんとしたご飯を食べさせてはあげられなかったけどね(次女にはね)

離乳食が始まって完了するまでの間は本当にご飯には気を使うけど、そんな時、旅行をする場合は、バナナなどいつも食べているものをあげるのがいいかもね。無理に、バナナだけじゃ栄養が偏るからって思うのではなくてさ。
勿論、ちゃんとした食事を与えるのがいいのかもしれないけどね。

我が家は旅行から戻ってきた日の夕飯はちゃんとした?というか普段通りの食事を次女に食べさせました(旅行中は偏った食事だったけど、それでも毎日、ウンチ君はしてたよ)



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿者:アップル プロフィール:アメリカ在住。 アメリカカルチャー、日本カルチャー、両方を取り入れて子育て中。



コメントを残す