小児鍼

小児鍼


Posted on 13th 11月, by みずたま in 子供の健康, 育児・子育て. 1 Comment

小児鍼って聞いた事ありますか??

うちの娘があまりに癇癪持ちだった時期・・・(もちろんまだイヤイヤ期は継続中ですけど)

うちの母(元保育士)が「これは癇癪がひどいねぇ。虫切りしてもらいなさい」

っと言っていました。

でも、虫切りって昔の人の言うおまじないみたいなものでしょー?

っと、特に行くつもりもありませんでした。

それから少しして、友達がやはり娘さんが癇癪がひどくて悩んでいたら

近所のおばあさんに虫切りを勧められたらしく行くと言っていました。

友達がしてもらうと言っていて初めて少し興味が出てきたので色々と調べてみたところ

昔は神社などでしていた虫切り。(癇癪の)かんの虫を切るっという意味らしく

悪い血を少し出してやったり、お灸をしたりというのが昔のやり方だったみたいですが、

今では鍼灸院などでやってもらえるという情報がありました。

どうも、小児鍼というものらしいです。

鍼と聞いて、鍼を刺すなんてちょっと・・・

と思っていましたが、どうやら何か刺したりするものじゃなく

マッサージに近い物らしいのです。

ここまで調べた私でしたがまだ、「いや、私はこんなものには頼らない」

っと、行かずにいたのですが・・・ある時期どこに外出しても

床に大の字になってこの世の終わりみたいな声をだす娘に本当に参ってしまい

口コミで有名という鍼灸院に行って見る事にしました。

最初に先生に娘の顔を見ていただいたところ・・・「ん?この子癇癪ひどいの?」

っと言いながら、じっくりじっくり娘をみて「あー。うんうん。この子は強いねー」

って言われました。それが本当かどうかはいいとして

私としてはこの言葉を聞いてなんだか半分くらいはホッとしていました。

症状を色々と説明したあとに、丸みのあるアルミの棒状の小さなスティックを使いながら

頭やリンパの辺り、脚や腕までをマッサージしてもらいました。

その時に「この子はじっとしなきゃいけない習い事なんかは今は向いてないねー

つまらないんだと思う。辞めたらー?」と、軽く言われました。

「ちょっと、強い子だからねーすっかり良くなるかわからないけど、半分くらいは良くなると

思うよ。夜泣きは完全になくなると思う。」と言われました。

うーん。やっぱり半分おまじない、半分はマッサージなどで血流をよくしたり、スキンシップになったり

そういった感じだとは思いましたけど、話も聞いてもらえて

大変だねーっと理解してもらえた事が私にも大きかったのかな。

だから、無駄ではなかったのかもしれません。

これも経験。色々経験して私も娘も成長しているのです。

(結局、お高いので1回しか通いませんでしたー)



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿者:みずたま プロフィール:2010年12月に娘を出産しました30代のママです。 のんびり楽しく育児しています。 最近は英会話教室や地域の育児サークルに参加したり、ツイッターで知り合ったママさんたちとお茶会をしたりしています。 趣味の写真を活かしてママと子供の親子写真を撮る活動もしています♪



“小児鍼” への1件のフィードバック

  1. 中川奈々子 より:

    鍼灸には、興味があるんですよね、
    やってみたいなあー。
    自分に、ですけど。

    肩こりがひどいんですよ。
    やっぱりお高いものなんですか。うーん。

    お子さんのその後も、ぜひお知らせくださいね。

コメントを残す