年度末の小学生

年度末の小学生


Posted on 19th 2月, by 中川奈々子 in 学校情報, 学習・教育. No Comments

年度末の小学生

年度末、だれも彼もがあわただしい季節ですね。

我が家でも曲がりなりにも、というか、
曲がってますが、受験生がいますので、
何か今年は雰囲気が微妙に違う感じがいたします。

ですが、
当の受験生は、受験前にして部屋の大掃除を始めたり、
突然ギターを熱心に弾き出したり、
挙句の果ては
「バンドを組みたい」などといいだし、
手当たり次第にメンツ集めに奔走し始めてしまいました。

いや、受かってからにしてくれ。

大掃除の際、勉強机が放り出されていた件については
「塾でしっかり(勉強)するから、別にいいっしょ」と、
豪胆極まりない発言と行動にて、もはや不問に付されていましたが。

バンド結成への夢があまりに大きく羽ばたいてしまい、
あちこちに声をかけまくっている一件については、
他所の真面目で純真なお子様方を路頭に迷わせている
不届き者として捕らえられそうです。

捕らえねばなるまいよ、親として。

テストは、もう残すところあと2週間を切ってしまいました。

2月は確定申告、3月は受験に卒業式、謝恩会、4月は入学式に役員会、
制服も用意せねば、引っ越すご家庭とのお別れ会もせねば、
またよりによってこんな時に、親戚の会合、しかも絶対欠席できない大規模なものが
3月月末3泊4日というすさまじいスケジュール。
さらに、個人的な事情ですが、青春時代をすごしたミュージシャンがソロライブをするという。それは何があってもいかねばならん。
が、しかし、たぶん入学式とかぶってる。

インフルエンザにかかろうものならすべてがおじゃん。
なにやら大変に不穏な空気の中、生き抜いております。

で、タイトルの小学生。

こちらは非常にのんびりとしていて、なにか心和むというか、どっちかというと
「いい加減にしろっ」というのびのび具合です。

月曜日、学校に行っただけで
「アー明日休みたいなー」

ああ、そうでしょうね。ごもっとも。

どこにも行っていないのに、算数ドリルをなくし、マスクをなくし、ハンカチは先生に借り、
「今日宿題しなくていいんだあーっ!」
と満面の笑みで帰ってきたので、
「なんで?」
と聞いてみると
「うん、ぼくだけ卒業アルバムに載せる作文ができてないから、とにかくそれだけやってこいって」

先生の叫び声が聞こえてきそうです。
というか聞こえた。

あと2ヶ月、この怒涛の日々をワタシは無事に過ごせるのでしょうか。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿者:中川奈々子 プロフィール:多摩美術大学卒。ガラス作家・銅版画家・イラストレーター。 現在4人の男の子の子育て中です。 古都金沢でガラス工房を営みながら、日々の古都暮らしや子育てについてあれこれ綴っていきたいと思います。 http://shellstudio.web.fc2.com/index.html http://ameblo.jp/shellstudio/ 遊びに来てね!! HP:shellstudio ブログ:金沢古都暮らし



コメントを残す