日本のお祭りを、アメリカでも。

日本のお祭りを、アメリカでも。


Posted on 28th 9月, by アップル in 保育園・託児所, 学校情報, 学習・教育. No Comments

いやー、もう9月も終わりだよ。早いねぇ。今日は娘の幼稚園でお祭りがあってバタバタと忙しくて少し頭痛がしている私です、はい手 (チョキ)

今月から長女は日本の幼稚園に通っています(アメリカ在住ですけどね)幼稚園と言っても週2回、2時間だけだけど日本語で過ごせる、日本の文化を学べるからいいかなって思って入学させました。
数回幼稚園に言ったけど、長女は幼稚園に行くのが大好き。
ふと思ったけど、私もこの年頃の時、幼稚園に行くのが楽しかったのかな?って。歳とりすぎて覚えてないのか分からないけど、そんなに幼稚園に行くのが楽しかったかなって、ふと昔を思い出してみたけどね。
でも長女にとってもあれもこれも、何をしてもお友達と過ごすこの2時間はとっても楽しいみたい。良かったわ。
まだまだ自分を出せていないらしいけど(恥ずかしがっちゃって)これから少しずつ自分を出せていけたらいいなって思ってるわ。

さて、その幼稚園で今日、お祭りを開催したの。とにかくこの2時間の授業のうち45分は通常の授業、残りの1時間15分の間でお祭りをやるのよ。
授業で作った御神輿をかついで、これまた大変、だって3歳児よ。3歳児が大人しく御神輿をかつぐわけがない、笑。
御神輿かついでも1分ほど、ぐるっと回って終わりだけど、3歳児からしてみたらこの御神輿をかついで歩くと言う事は大変なのよねひよこ
その後は、お部屋に戻って、ゲーム。先生達が準備してくれたヨーヨー釣りやボーリング、金魚すくい(おもちゃの金魚をすくうけどね)
でもどれもこれも長女にとっては新鮮で楽しいぴかぴか (新しい)
ただ、室内は人が多くて(年少さんと年中さん合同だから)子供も多ければ親もいるわけで、酸素が薄くて、笑。

ゲームが終わった後は、皆でお食事。お母さん達が分担して作ってきた焼きそば、そして園内で焼いたフランクフルト、でかき氷。
長女は焼きそばに入っているキャベツが苦手て、でもお友達が皆食べていたから頑張って食べていたよ。ちょっと母感激。
だって、嫌いだったらよければ言い訳じゃない、でも嫌とも言わず頑張って食べる姿を見て、我が子ながら「偉いな」って思っちゃったわ。

その後は、お片づけをして解散。
少しの時間だったけど日本のお祭りを味わえて本当に良かった。アメリカにいるとなかなか日本のお祭りを味わう事が出来ないのが現状。
勿論、主要都市にいけば日本のお祭りは開催されているけどね、私達が住んでいる州でも実は春と秋にお祭りがあるの(行ってないけど)

幼稚園のお祭りの間、次女はと言うと、泣き叫び(自分もゲームやりたくてしかたない)美味しそうな匂いがして更に泣き叫び、、、、
結局、途中から乳母車に乗せてほっといたら、寝てましたりんご



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿者:アップル プロフィール:アメリカ在住。 アメリカカルチャー、日本カルチャー、両方を取り入れて子育て中。



コメントを残す