手遊び歌・わらべ歌のススメ(前編)

手あそび歌・わらべ歌のススメ(前編)


Posted on 14th 3月, by ももみ in 読書・絵本・読み聞かせ. No Comments


2歳の娘を育てている私の家にある、手遊び歌の本をご紹介します。

私が妊娠中、友人たちにプレゼントをされたDVDブック

「たのしい 手あそびうた DVDブック」

“DVDと絵ですぐおぼえられる!!”という見出しつきで、歌は、となりのトトロでおなじみ、井上あずみさんです。目がハート (顔)

産まれて2か月くらいした頃に、BGMとしてかけていました。

小さい頃から子供にテレビやDVDを見せたくなかったので、まず、自分が全て踊って覚えました!ぴかぴか (新しい)ぴかぴか (新しい)

自分が小さい頃によく口ずさんでいた曲が多かったし、振り付けも子供向けなので、すぐに覚えられます。

60曲も入っているので、全部覚えるのは相当大変です。たらーっ (汗)

それに、一緒に踊ると、ママもカロリー消費出来るのでオススメです。

60曲は4つに分類されているので、それぞれご紹介しますね。

 

ワクワクへん(保育・幼稚園でも人気の定番曲)

「ぐーちょきぱーでなにつくろう」「おべんとうばこのうた」等。

うちの娘は「あおむしでたよ」がお気に入りでした。うれしい顔

ニコニコへん(低年齢向き中心)

「パンダうさぎコアラ」「キラキラほし」等。

娘がはじめて手を動かしたのは、このコーナーの「あたまかたひざポン」でした。グッド (上向き矢印)

リズムへん(体を動かす体操系)

「アイアイ」「おにのパンツ」等。

「チェチェッコリ」は、親の私ですらついていけない難解な踊りで、本気でやるとかなり疲れます。あせあせ (飛び散る汗)

なつかしへん(わらべうた集)

「いっぽんばしこちょこちょ」「ごんべさんのあかちゃん」等。

懐かしい曲がたくさんあります。児童館等の、親子サークルでおばあちゃんが歌ってくれるものが、ここでヒットします。ぴかぴか (新しい)

一回では覚えられないので、くりかえし音慣れするのがオススメです。

 

娘が産まれてから、兄がプレゼントしてくれた一冊

「わくわく音あそびえほん リズムであそぼう!どうようのうた」

“ たのしい おとが いっぱいの リズムボタンつき!!”という見出しがついています。

開けると、歌詞の絵本と、歌、テンポやボリューム、カラオケ等を選択する窓があります。るんるん (音符)

下部には、叩くといろいろな音が出る大きなボタンが、2つ、ついています。叩くと光り、

曲によって出る音が変わるのも面白いです。ハートたち (複数ハート)

内容としては、12曲で、「アンパンマンのマーチ」「ぶんぶんぶん」「アイアイ」等、

メジャーな曲が満載です。歌詞の絵本部分には、叩くポイントが書いてありますが、

娘はすぐにビリビリにしてしまい、表紙もセロハンテープでかろうじて繋がっている状態です。冷や汗2 (顔)

歌詞カードがなくても、私が歌うと、押しボタンのイラストをすぐに押せる位に、曲とイラストは、

ばっちり記憶しているようです。わーい (嬉しい顔)

 

小さい頃の手遊び歌は、寝かしつけやグズッた時、ふとんの中で簡単にできます。

もちろん、長距離ドライブで、気をそらすのにも有効です。

テレビを見せなくても、ママ自身が歌のお姉さんになれるのです。ムード

歌が得意でないママさんだったら、絵本がかわりに歌ってくれるので、

手遊びを一緒にしてあげれば、それだけで子供にとって、十分楽しい遊びになります。目がハート (顔)

スキンシップをとる手遊びも沢山あるので、是非お試しください。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿者:ももみ プロフィール:イラストレーター。 アトピーと、数々の食物アレルギーを持っている2歳の娘のママ。



コメントを残す