幼稚園のプレ申し込み、親は必死です!

幼稚園のプレ申し込み、親は必死です!


Posted on 8th 5月, by ももみ in 学校情報. No Comments

先週、家から一番近くの幼稚園のプレ申込みがありました。わーい (嬉しい顔)

幼稚園のプレとは

未就園児クラスのこと(プレ幼稚園

翌年から幼稚園に入る子供達を獲得するため、そして、親子にとっては、

どんな幼稚園かを体験するため、環境に慣れさせるために行う。幼稚園によってスケジュールは異なりますが、

色々なイベント、創作活動を月1~2回行うところが多いようです。

 

 最近は、幼稚園に入れるのも至難の業で、パパが前夜8時から翌日の9時申込みまで

徹夜で並んだとか、願書を手に入れるのに、並んだとか、

なんだか体力勝負の世界です。パンチ

プレの申込みは、電話先着順で、1クラス40名×4=160名が申込みできるとのことでした。

前日に、電話番号の確認と、募集要項の確認をして、当日は、パパと二人早起きをして、

朝食を食べ、娘に邪魔されないように、5分前に、しまじろうDVDをつけ、万全の構え!ぴかぴか (新しい)

 

でも、ちょっとフライング気味の方が…と思うのがしたたかなところ。

昔なら、時報を確認して、時計を合わせるところですが、

我が家の電波時計は正確なので、時計をじっと睨んで、3分前に電話をかけようとパパと打ち合わせをしました。電話

使用する電話は、①家の固定電話 ②ママの携帯 ③パパの携帯 の3つ。

家の電話のほうが繋がりやすいという我が家のジンクスがあるので、

ママは二刀流で、両手に電話の構えであります。うれしい顔

 

いざ、3分前!爆弾

電話をかけると、繋がりません。

1分前!爆弾

一度、パパの携帯が繋がりました。

しかし、なんと「もしもし」と言った後に切られる!

これは、不正はするなという幼稚園からのメッセージなのか!?

9時受付スタート!どんっ (衝撃)

…もう、ぜんぜん繋がりません。げっそり (顔)

「おかけになった電話番号は、大変こみあっておりますので…」

という、お決まりのメッセージが流れ続けます。

何度も何度も、リダイアルを押し、手はつりそうです。

(でも、娘の為!今日は絶対に諦めないんだから。)

芸能人のコンサートの申込みもしたことがない私たち夫婦が、必死に電話をかけまくる姿は、はたから見たら滑稽でしょう。

でも、この日この瞬間、同じ想いで電話をかけまくっている家族が160組以上はいるのです。

静かな戦いが、この近辺で繰り広げられていると思うと、なんだか不思議な感覚でした。

 

「もしもし」

やっと繋がったのは、パパの携帯電話。

電話をかけ続けて50分。

私たち家族の長い戦いは、幕を閉じました。冷や汗 (顔)

 

自分の戦が終わると、戦友達の勝敗が気になるもの。

早速ママ友達にメールを送ります。ラブレター

すると、「20分でつながったよ!」というママがいたり、連絡がないママもいます。さては、まだ戦っているのか…?あせあせ (飛び散る汗)

 

そのママからは、しばらくたってからメールがありました。

「一時間半後に繋がったけど、オープニングパーティーには出れらないみたい。」とのこと。

どういうことかというと、プレ自体は160名募集ですが、さらに

先着120名までがオープニングパーティーに出られるという制限があったのです!

160名募集しているんだったら、全員出させて欲しいものです。涙

プレ枠を勝ち取ったのに、何故かガッカリもついてくるという結末に、なんだか納得のいかないmomomiでした。

 



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿者:ももみ プロフィール:イラストレーター。 アトピーと、数々の食物アレルギーを持っている2歳の娘のママ。



コメントを残す