幼稚園見学(自然豊かな幼稚園篇)

幼稚園見学(自然豊かな幼稚園篇)


Posted on 26th 8月, by ももみ in 学校情報. No Comments

娘も3歳になりました。

来年はいよいよ幼稚園に入園です。

どこの幼稚園にすべきか、願書配布が10月と迫ってきたので、

友人達と色々幼稚園見学をしています。

夏休みは、見学がないので、サマーパーティーのような、解放保育がある幼稚園もあります。

幼稚園選びは、市内だけで決めなくてもいいのです。

市内に自分たちの納得のいく幼稚園がなければ、他市に足を運んでみましょう。

 

先日、隣の市の幼稚園見学に、旦那と一緒に行ってきた話をします。

そこは、はだし保育で有名な幼稚園で、のびのびと育てる事で有名な幼稚園でした。

プールに入るので、水着一式と、虫取りをするので、虫かご、虫取りあみ、バケツをご持参下さいとのこと。

まず、びっくりしたのは着いて早々入ったトイレです。

なんと、娘の足元に、ゴキブリがひっくり返っていました。泣き顔

私は大のゴキブリ嫌いexclamation

娘に初めて「ゴキブリ」という生き物を教えた瞬間でした。

待合所は、天井から扇風機が何台かまわり、窓や扉は全開。

室内のはずなのに、アリが沢山床を這い、蜂は窓から入ってきたり、窓辺にはおなじみゴーヤの

栽培と、金魚などの魚の水槽が沢山。

夏なのに、涼しさすら感じさせるこの感じ、嫌いではありませんが・・・。

 

皆が集まり、ご挨拶をして、いざ裏庭のプールへぴかぴか (新しい)

びっくりしたのは、プールの水に、いろんな黒いものがフワフワしている事ふらふら

決して綺麗とは言えません。

そして、ある男の子が、その水をペットボトルで作った桶のようなもので

がぶ飲みしているたらーっ (汗)

お母さんは慌てて止めていましたが、この水は何日前から使われていたのだろう・・・?

 

その後は、裏の森でザリガニ釣り。

虫取り網と虫かごを持って、森の中へ行った私達家族。

娘はもっぱら滑り台ではしゃいでいましたが、セミはミンミン鳴いているし、

アゲハ蝶が飛んでいたり、池にはザリガニがいっぱいexclamation

タコ糸に洗濯バサミでスルメイカを挟んだものを渡され、各自それを落ちている枝に

結び付け、いざ勝負わーい (嬉しい顔)

(子供の頃、実家の裏の用水路でバケツいっぱい釣ったなぁ)

なんて、懐かしさでちょっとドキドキ。

娘も生まれて初めてザリガニ釣りを経験して、はしゃいでいました。

最後はスイカを貰ってお開きとなりました。

 

噂に聞くのと、体験するのでは、多少のギャップがあります。

幼稚園見学は、足を運び、自分自身の目で判断しましょう。

 

 

 

 

 



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿者:ももみ プロフィール:イラストレーター。 アトピーと、数々の食物アレルギーを持っている2歳の娘のママ。



コメントを残す